loader image

Profile

加藤 寛士

株式会社ナックス
取締役・製品開発担当

(株)ナックス 2003 年入社(設立)。 自動車メーカー向け燃料電池用素材の研究・開発、電気自動 車・ハイブリッド自動車向け蓄電池用素材の研究・開発、多数のサプリメント用原料の開発及び応 用研究、抗酸化作用の反応機構の解明及び抗酸化作用物質の研究、ミトコンドリア活性化物質の 開発に従事。

加藤寛士

Project

携わった主なプロジェクト

2004年自動車車載向け電気二重層キャパシタ用活性炭の研究開発を開始

2007年電気二重層キャパシタ用活性炭の生産開始・電機メーカー採用検討の研究開発を開始

2010年山梨県官公庁向け活性炭の販売を開始・電気メーカーオムロン社株式会社と電気二重層キャパシタ用活性炭の研究、開発を開始

2011年神奈川県官公庁向け活性炭の販売を開始・電気二重層キャパシタ用電極材及びそれを用いた電気二重層キャパシタ の特許を取得(特許第5030611号)

2013年健康食品素材の研究開発を開始

2015年コンデンサーメーカールビコン社と電気二重層キャパシタ用活性炭の研究 開発

2016年健康食品素材の本格生産を開始・発熱組成物及びそれを用いた温熱材の特許をフェリック株式会社と取得 (特願2012-51917)

2017 年千葉県官公庁向け活性炭の販売を開始

Blog

最近書いた記事

ミトコンドリアを増やすには?ミトコンドリアを増やすメリットを紹介

ミトコンドリアを増やすには?ミトコンドリアを増やすメリットを紹介

ミトコンドリアを活性化させるとどのようなメリットがあるのでしょうか?ミトコンドリアは人体の細胞の中にある物で、人間のエネルギーを生産している重要な細胞です。ミトコンドリアを増やすことで元気で健康的な生活を送ることが可能になります。この記事ではミトコンドリアの増やすにはどうすれば良いかをご紹介します。

ミトコンドリアのエネルギー産出に役立つNMNについて

ミトコンドリアのエネルギー産出に役立つNMNについて

この記事は、NMN(ニコチンアミノモノヌクレオチド)とミトコンドリアの関係について書いていきます。
NMN(ニコチンアミノモノヌクレオチド)は、NADの前駆体であり、NMNが別の酵素と合わせることでNADに変換されます。NADは、体内でエネルギーを産出する際に起こる酸化還元反応に電子伝達を行う補酵素の1つで、酸化型のNAD+と還元型のNADHが存在します。また、長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化させる消費酵素として知られています。

松葉に含まれるケルセチンの効果について

松葉に含まれるケルセチンの効果について

こんにちは。サプリメントの製造・販売をしている株式会社ナックスです。今回は、松の葉に含まれるケルセチンの効果について書いていきます。ケルセチンは、ポリフェノールの一種であり、主に野菜などに多く含まれている成分です。免疫系の健康への効果が科学的に研究されていることから、数年前から大きな注目を集めています。