還元型E-TENのモニター調査の結果・2020年4月から21年2月

執筆者 | 2021/03/21 | 還元型E-TEN

ミトコンドリアを活性化させる還元型E-TEN配合サプリメント

こんにちは。サプリメントの製造・販売をしている株式会社ナックスです。前回は、何回かに渡って還元型E-TENについて書いてきましたが、今回は、還元型E-TENを使ったサプリメントをモニター様に227名(女性:214名 男性:13名)に試飲してもらい、実感等のアンケートを行いました。モニター調査は、20~70代の健康な227名の男女を対象に1か月間、飲用してもらい、その結果91.5%が実感するという高い結果がでました。以下に詳しい内容を書いていきます。

還元型E-TENについて

開発経緯として、人は、呼吸で酸素を取り込み、食べ物を食べて栄養素を体内に取り入れ、酸化還元反応することによってエネルギーを獲得しています。そこでエネルギーを効率よく獲得するには、電子が必要と考え安心・安全な素材で電子を供給する「還元型E-TEN」を開発しました。

還元型E-TENの商品説明は、下記のURLに記載しています。

なぜ電子が必要か?

何度も書いたように、人は、呼吸をします。食べ物の栄養素が必要となります。簡単に言うと呼吸により得た酸素と食べ物から得た電子が人のエネルギー源となります。各栄養素は、電子を受け取り役、放出役となります。電子は、目に見えない極めて小さいサイズの物質です。私たちの身体は、電子が無数に存在しています。例えば、私たちの身体に必要なたんぱく質は、炭素原子、酸素原子、窒素原子がいくつも集まって出来たアミノ酸がさらに多くのアミノ酸が集まってたんぱく質が出来てあり多数の原子を含んでいます。原子が集まって色々な物質をつくる時、原子が持っている電子をやりとりして成長させていきます。このことから身体全体は原子の集合体、細かくいうと量子の集合体となります。原子同士が電子をやりとりして、身体に必要不可欠なのが電子となります。

還元型E-TEN用いたサプリメントのモニター調査結果

以下モニター調査の詳細になります。

対象者

女性:214名 / 男性:13名 / 合計:214名

実施期間

1か月間(実施期間:2020年4月~2021年2月末)

結果

エネルギーの獲得・向上について

Q1. 実感を得られたか?

  • 実感を得られた / 206名 91.5% 91.5%
  • 実感を得らなかった / 19名 8.5% 8.5%

Q2. 飲用してどのくらいの期間で体感を得られたか?

  • 1週間以内 / 97名 41.3% 41.3%
  • 2週間以内 / 93名 39.6% 39.6%
  • 3週間以内 / 20名 8.5% 8.5%
  • 4週間以内 / 8名 3.4% 3.4%
  • 実感しなかった / 8名 7.2% 7.2%

多くコメントが頂いたものがエネルギーに関わる訴求点の効果が多く得られました(景品品表示法のため標記は控えさせて頂きます)。

今回のモニター調査結果と還元型E-TENの特徴について

このモニター調査結果に使用したサプリメントは、1カプセルに還元型E-TEN33%入れ、それ以外は、ビタミンCなどの数種類の抗酸化物質を加えたものを試飲してもらいました。90%以上の方が実感してもらい、エネルギーに関する効果が期待できることが確認できました。還元型E-TENがビタミンCなどの抗酸化物質が機能したと考えられます。

他のサプリメント成分・栄養素(特に抗酸化物質)の機能を促す性質に関してより詳しくは、下記のURLに記載しています。

他の抗酸化物質や既存サプリメントの機能性を劇的に変化させる還元型E-TENの能力

上記のように、還元型E-TENは、他の抗酸化物質や既存サプリメントの機能を劇的に変化させることができます。今現在、貝未焼成カルシウム(貝カルシウム)を用いているサプリメントを還元型E-TENを配合することによってより大きく還元電位を下げることができます。

精製水50mlに貝殻未焼成Ca 0.5gを入れ1時間後酸化還元電位を測定 ORP=160mV
精製水50mlに還元型E-TEN 0.5gを入れ1時間後酸化還元電位を測定 ORP=-130mV

還元型E-TENは、酸化還元電位の数値が低いのが確認できます。また、下記に既存サプリメントに還元型E-TENを配合した場合の一例をのせます。

  • 肌ケアサプリメントの場合
    • 酸化還元電位(添加前) -67mV  → 酸化還元電位(添加後) -279mV
  • ブルーベリーエキス末サプリメントの場合
    • 酸化還元電位(添加前) 50mV  → 酸化還元電位(添加後) -267mV
  • マルチビタミンサプリメントの場合
    • 酸化還元電位(添加前) 131mV  → 酸化還元電位(添加後) -369mV
  • スピルリナサプリメントの場合
    • 酸化還元電位(添加前) -67mV  → 酸化還元電位(添加後) -279mV

上記の数値より還元型E-TENを配合することにより酸化還元電位を下げることができます。
* 数値が低ければ低いほど、還元体(還元力)が強くなります。
次回により詳しく、サプリメントの機能性を向上についての結果を書いていきます。

まとめ

今回は、モニター調査結果より還元型E-TENの特徴について書かせて頂きました。モニター調査結果にて90%以上の実感を得る結果になりました。この結果よりエネルギーに関係する効果が期待できる結果となりました。このことにより、還元型E-TENは、他の抗酸化物質や既存サプリメントの機能性を向上させること効果が期待できると考えられます。
次回は、既存サプリメントに還元型E-TENを配合した時の機能性向上について書いていきます。宜しくお願い致します。

加藤 寛士

加藤 寛士

株式会社ナックス 取締役・製品開発担当

()ナックス 2003 年 入社(設立) 自動車メーカー向け燃料電池用素材の研究・開発、電気自動 車・ハイブリッド自動車向け蓄電池用素材の研究・開発、多数のサプリメント用原料の開発及び応 用研究、抗酸化作用の反応機構の解明及び抗酸化作用物質の研究、サーチュイン遺伝子の仕組及びサーチュイン遺伝子の活性化についての研究、ミトコンドリア活性化物質の 開発に従事。

サプリメントのOEM・ODMはこちら
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お知らせ一覧

カテゴリー

還元型E-TEN配合サプリメント CELLA(チェッラ)
松葉末エキス+還元型E-TEN配合サプリメント・松葉+TEN
細胞・ミトコンドリアを活性化させる還元型E-TENとは
サプリメントのOEM・ODMはこちら
CELLA(チェッラ)の販売代理店募集

CONTACT

お気軽にお問い合わせください