既存サプリメントの機能性を向上させる還元型E-TENについて

執筆者 | 2021/04/25 | 還元型E-TEN, サプリメント

還元型E-TENサプリCELLA2週j間お試し

こんにちは。サプリメントの製造・販売をしている株式会社ナックスです。今回は、2種類の既存サプリメントを使用して還元型E-TENによって既存サプリメントの機能性が向上しているかの検討について書いていきます。まず、還元型E-TENとは、「人は、呼吸で酸素を取り込み、食べ物を食べて栄養素(特に電子)を体内に取り入れ、酸化還元反応(電子のやり取り)することによってエネルギーを獲得しています。」そこでエネルギーを効率よく獲得するために電子が必要と考え安心・安全な素材で電子を供給する「還元型E-TEN」を開発しました。

還元型E-TENの製品案内は、下記の通りURLに記載しています。

2種類のサプリメントの成分の説明

ここでは、2種類のサプリメントを1つ目はA、2つ目はBとして説明していきます。

  • A. マルチビタミン・ミネラルベースに多種多様なエキス末を配合しているサプリメント
  • B. 滋養強壮ベースのサプリメント(若干のミネラル)

*詳細に関しては、お問い合わせ頂ければご説明させて頂きます。

Aは、多種多様のエキス末を200種類以上、ミネラルもカルシウム、亜鉛、鉄等を豊富に含んでいます。Bに関しては、1種類の主成分と亜鉛、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、など数種類を含むサプリメントとなります。このサプリメントは、ミトコンドリア活性化させるサプリメントとして販売しております。そこで、ビーカーテストにて下記の式が成り立てば、ミトコンドリアを活性化させる効果が期待できると考えられます。

NAD+ + (2e– + H+) → NADH

次に試験結果について書いていきます。

NAD+を用いた2種類(A、B)のサプリメントと還元型E-TENの評価結果

NADは体内中のすべての細胞に存在し、脱水素酵素の補酵素として働いています。NADには酸化型と還元型があり、酸化型は、NAD+、還元型がNADHとなります。NADHは、ATPを大量に生成するのをサポートし、身体全体にエネルギーを供給するという働きに深く関与しています。つまり、簡単に言えばNADHの働きによって、エネルギーが効率よく生み出されるかどうかが決まってきます。NAD体Hを内で作ることによって、細胞の活性化に繋がります。細胞が活性化されるということは、体内の活動に大きな効果が期待できます。

試験内容:Aサプリメント

実験条件

  • NADH 0.5mmol/L 水溶液 NADH 0.0035gを精製水 10mlにて調整
  • NAD+ 1mmol/L 水溶液 NAD+ 0.0663gを精製水 100mlにて調整
  • NAD+ 1mmol/L水溶液15mlにAサプリメント0.1gを加えた溶液

※、山梨県産業技術センターの紫外可視分光光度計(株式会社島津製作所)にて測定。

試験結果技グラフ

NADH水溶液は、340nm付近にてピークが出現します。NAD+水溶液340nmにピークが存在しません。NAD+水溶液にAサプリメントを加えた溶液はピークが存在しませんでした。ミトコンドリアの活性が見られない可能があると考えられます。

次にAサプリメントに還元型E-TENを配合した2パターンの図を下記に示します。

試験結果技グラフ
試験結果技グラフ

この2パターンの図より上の図は、はっきりわかるように、還元型E-TENを配合することによって340nmにピークが見られます。また、下の図は、少量の還元型E-TENを加えることにでも340nmにピークが見られました。このように既存サプリメントと一緒に還元型E-TENを摂取することによって効率よくエネルギーを獲得することができ、ミトコンドリアの活性化の効果が期待できると考えられます。

試験内容 Bサプリメント

実験条件

  • NADH 0.5mmol/L 水溶液 NADH 0.0035gを精製水 10mlにて調整
  • NAD+ 1mmol/L 水溶液 NAD+ 0.0663gを精製水 100mlにて調整
  • NAD+ 1mmol/L水溶液15mlにBサプリメント0.1gを加えた溶液

※、山梨県産業技術センターの紫外可視分光光度計(株式会社島津製作所)にて測定。

試験結果技グラフ

NADH水溶液は、340nm付近にてピークが出現します。NAD+水溶液340nmにピークが存在しません。NAD+水溶液にBサプリメントを加えた溶液はピークが存在しませんでした。ミトコンドリアの活性が見られない可能があると考えられます。

次にBサプリメントに還元型E-TENを配合した2パターンの図を下記に示します。

試験結果技グラフ
試験結果技グラフ

BサプリメントもAサプリメントと同様に、2パターンの図は、はっきりわかるように、還元型E-TENを配合することによって340nmにピークが見られます。また、下の図は、少量の還元型E-TENを加えることにでも340nmにピークが見られました。このように既存サプリメントと一緒に還元型E-TENを摂取することによって効率よくエネルギーを獲得することができ、ミトコンドリアの活性化の効果が期待できると考えられます。

このように還元型E-TENを配合することによって下記の式が成立することがわかる。

NAD+ + (2e– + H+) → NADH

NADHに変化することによって既存サプリメントの吸収率や即効性等の効果が期待できると考えられます。

まとめ

今回の試験結果より還元型E-TENは、単独で摂取すること以外にも既存サプリメントと同時に摂取することにより吸収率や即効性等の効果が期待できる結果となりました。還元型E-TENを用いた健康食品・サプリメントの企画・OEMも行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

還元型E-TENに関してより詳しくは、下記のURLに記載しています。

加藤 寛士

加藤 寛士

株式会社ナックス 取締役・製品開発担当

()ナックス 2003 年 入社(設立) 自動車メーカー向け燃料電池用素材の研究・開発、電気自動 車・ハイブリッド自動車向け蓄電池用素材の研究・開発、多数のサプリメント用原料の開発及び応 用研究、抗酸化作用の反応機構の解明及び抗酸化作用物質の研究、サーチュイン遺伝子の仕組及びサーチュイン遺伝子の活性化についての研究、ミトコンドリア活性化物質の 開発に従事。

サプリメントのOEM・ODMはこちら
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お知らせ一覧

カテゴリー

還元型E-TEN配合サプリメント CELLA(チェッラ)
細胞・ミトコンドリアを活性化させる還元型E-TENとは
サプリメントのOEM・ODMはこちら
CELLA(チェッラ)の販売代理店募集

CONTACT

お気軽にお問い合わせください