体の老化の原因とは?若返り効果が期待できる食品と食生活

2020年09月22日 | アンチエイジング, カルシウム, キノコポリフェノール, サプリメント, サーチュイン遺伝子, ポリフェノール, 美容

今のサプリメントに満足してますか?還元型E-TEN配合サプリメントはこちら

こんにちは。サプリメントの製造・販売をしている株式会社NACSです。鏡に映った自分の顔をふと見て、「年取っちゃったな・・・。」とガッカリしたことありませんか?「いつまでも若々しく保ちたい」「老けたくない」これは多くの人が望むことですが、そのためには、年齢とともに誰もが通る老化の原因を理解しなければなりません。今回は、若返りためには、食事や食品の成分及び老化の原因について書いていきます。

体の老化の原因とは

老化に悩む女性

活性酸素による身体のサビ(劣化)について

老化の原因としてあげられるのが、活性酸素による身体のサビつき(酸化)による老化(劣化)です。身体のサビと活性酸素に関しては、下記のURLに記載しています。

ここでは、簡単に活性酸素は、体内で病原菌やウイルスから体を守る重要な働きをする一方で、過剰に発生すると細胞を傷つけてしまいます。そうなると細胞がスムーズに働かなくなるのですが、これが酸化するということです。活性酸素は呼吸により体内に入った酸素だけでなく、紫外線、喫煙、電磁波、ストレスなどからも発生します。活性酸素により細胞が酸化することが、シミやたるみなどお肌のトラブルをはじめとした老化の原因につながるのです。

糖化による老化現象

糖化は酸化と同様、老化を進行させる原因の一つです。
糖化とは、糖分を摂取した際に、エネルギーとして使われずに残った余分な糖質が身体の骨や血管のたんぱく質と結びついて細胞が劣化する反応のことです。糖分を過剰に摂取すると血糖値が急激に上がり、糖化しやすくなります。糖化した時に発生するAGE(終末糖化産物)という老化を促進する悪玉物質が、老化の原因になっているのです。

サーチュイン遺伝子の鈍化

若返り遺伝子とも言われているサーチュイン遺伝子の活性化が鈍ると、体内では活性酸素が蓄積される、傷ついた細胞が修復されない、といった老化現象を止めることができなくなるのです。老化のスピードを抑えるためには、サーチュイン遺伝子を活性化させることが大切です。

老化のスピードは個人差があります。その原因はサーチュイン遺伝子が関係しています。サーチュイン遺伝子に関してより詳しくは下記のURLに記載しています。

また、新たな取り組みとして、キノコポリフェノールを用いたサーチュイン遺伝子の研究を行っています。より詳しくは下記のURLに記載しています。

糖分の過剰摂取

糖分の過剰摂取する食習慣は老化の原因となります。先ほど糖化について説明しましたが、例えば清涼飲料水に含まれている人工甘味料は、通常の糖に比べて10倍の速さでAGEを作ります。ダイエットのためにカロリーの低い飲料水を飲んだとしても、人工甘味料が添加されたものでは、かえって老化を早める可能性もあります。またスナック菓子類も、小麦粉と砂糖が使われていたり油で揚げていたりする製品が多く、糖の過剰摂取につながりやすくなります。普段からスナック菓子を食べる食習慣も老化の原因の一つです。

還元型E-TEN配合サプリメント CELLA(チェッラ)

若返りが期待できる食生活について

食事する女性とサーチュイン遺伝子

上記の内容から食習慣が体の酸化や糖化を加速させることが分かったと思います。ではこの習慣を見直して、若返りに必要な食生活に改善していくことについて書いていきます。食事は八分目で摂取カロリーを抑えることに気を付ける必要がある。
先程、サーチュイン遺伝子と老化について書きましたが、サーチュイン遺伝子は常に働いているわけではなく、それには何かのスイッチを入れる必要があります。

空腹がサーチュイン遺伝子活性化のスイッチ

サーチュイン遺伝子を働かせるスイッチとなるのが、空腹です。満腹になるまで食べない、摂取カロリーを減らすことで長寿遺伝子が活性化されると多くの研究によりわかってきました。また、弊社では、スイッチを入れる成分の開発及び研究を行っており、ポリフェノール類がそのスイッチを入れることがわかってきました。

若返りを意識した食事の取り方

食事の取り方に気をつける、いきなりご飯を大きく取ることはやめて下さい。血糖値を急上昇させることになります。食べる順番に意識して食事をとりましょう。
最初に食物繊維の多い野菜を食べてから、たんぱく質のある肉や魚を食べます。そのあとで炭水化物のご飯という順番で食べるようにしましょう。過度な糖質制限や炭水化物ダイエットをするのではなく、栄養素を取り込む順番を少し変えていくだけでも、血糖値の上昇を抑えることができます。
また、よくかんでゆっくり食べることで、食べ過ぎの防止、消化の促進、活性酸素の発生を減らせるなどの効果があります。

若返り効果に期待できる食品と成分

コラーゲンが豊富な食品

食生活の改善とともに、若返り効果が期待できる食べ物を積極的に取り入れていきましょう。まずは、たんぱく質には肌のハリをつくるコラーゲンの材料となるアミノ酸も含まれていて若返りに効果的です。
動物性たんぱく質がある肉、魚、卵を食べるようにしましょう。油を使わない調理方法(ゆでる、蒸す)で、脂肪分が少ない白身魚、鶏ササミ肉などを選ぶことで、摂取カロリーを抑えることもできます。
野菜・きのこ・海藻類のビタミンやミネラルが若返り効果には重要です。抗酸化力がある野菜には、にんじんに含まれるβカロテンや、トマトに含まれるリコピンで、肌にもよい栄養素と言われます。イモ類、海藻類、きのこ類には多くの食物繊維が含まれており、糖化の予防が期待できます。

ビタミンとミネラルの必要性に関しては、下記のURLに掲載しています。

植物性たんぱく質、ビタミンEなど若返り効果に役立ち、豊富な栄養素が含まれている大豆イソフラボン。大豆イソフラボンは、抗酸化作用だけでなく、女性ホルモンであるエストロゲンと似た性質をもち、肌や髪の潤いを守る働きがあります。
アーモンドやクルミなどのナッツには「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEが豊富に含まれています。血行を促進したり、新陳代謝を活発にしたりして、肌のターンオーバーを正常に近づけてくれるため、若返り効果に必須の栄養素ともいえます。
プロポリスは、ミツバチの巣に使われている物質で、ハチが樹木から集めてきた樹液とミツバチの分泌物の混合物です。プロポリスに含まれているフラボノイドには抗酸化作用があり、若返り効果が期待できます。プロポリスが添加されているはちみつを、食事に取り入れるのがおすすめです。
発酵食品も、若返りに効果的な食べ物の一つです。抗酸化物質であるカロテンやポリフェノール、フラボノイドなどは、発酵させることで体内に取り込みやすくなります。腸内環境も改善するため、免疫力を高め、抗酸化作用を持つものもあります。納豆や味噌(みそ)、漬物、ヨーグルトなどを積極的に取るようにしましょう。朝食にヨーグルト、夕食に味噌汁、というように毎日数種類の発酵食品を少量ずつ食べるのが理想です。
若返り効果には、「抗酸化作用」がある栄養素を意識してバランスよく食べることが重要です。

栄養成分食品
ビタミンC緑黄色野菜やフルーツ
ビタミンE植物油やナッツ
ポリフェノールプルーン、あずき、カカオ、赤ワイン、お茶 など
ミネラル類海藻
カロテノイド濃い色の野菜・黄色、オレンジ、赤のフルーツなど

抗酸化作用についてより詳しくは下記のURLに記載しています。

還元型E-TEN配合サプリメント CELLA(チェッラ)

若返り効果に期待できる飲み物

ミネラルウォーター

若返り効果があるのは食べ物だけではありません。日常的な飲み物から、体の酸化を抑え若返りましょう。ミネラルウォーター(硬水):アンチエイジングによい飲料水は、硬水のミネラルウォーターです。健康な人の体液は弱アルカリ性ですが、活性酸素が生じると体内が酸性に近づき、疲れやだるさにつながります。酸性に傾いた身体を元に戻すにはアルカリ性の水を飲むことをお勧めします。
加えて硬水にはマグネシウムやカルシウムなどミネラルが多く含まれます。マグネシウムには血管を若々しく保つ働きがあり、カルシウムは歯や骨を丈夫に保ちます。

カルシムの重要性についてより詳しくは下記のURLに記載しています。

ポリフェノールが含まれた飲み物もオススメ

例えば、緑茶などで有名なお茶の苦味成分であるカテキンもポリフェノールの一種で、抗酸化作用のほか、生活習慣病のリスクを低下する効果が報告されています。
また、赤ワインはサーチュイン遺伝子を活性化するといわれるレスベラトロールを含んでおり、レスベラトロールは内臓脂肪の蓄積を抑える働きがあります。また、ポリフェノールも豊富です。ポリフェノールは強い抗酸化作用を持ち、血液をサラサラにしたり、動脈硬化を予防したりする効果が期待できます。1日グラス1~2杯が好ましいです。

緑茶に含まれているポリフェノール及びレスベラトロールの効果については、下記のURLに記載しています。

生活習慣に気をつけるだけでも若返り効果の期待

睡眠をとる女性

まずは、質の良い睡眠をとることが望ましいです。1日6時間~8時間、しっかりと眠る週間をつけましょう。質の良い睡眠こそが成長ホルモンの分泌を促進します。適度な運動をする。運動によって筋肉が壊されると、それを修復させるために成長ホルモンが分泌されます。適度な運動を習慣にして、ホルモンの分泌を促しましょう。

(株)ナックスの若返り効果が期待できる素材開発について

今、現在ポリフェノールを摂取することによって若返り効果(サーチュイン遺伝子の活性)が期待できる成分の研究を行っています。また、さらに還元型E‐TEN(ナックス独自素材)を加えることによってさらにサーチュイン遺伝子の活性がみられる臨床試験を行っています。中間報告ではありますがサーチュイン遺伝子の活性がみられている結果が出てきました。最終報告は、2021年1月に結果を報告します。

還元型E‐TENについて詳しくは下記のURLに記載しています。

まとめ

あくまでもサプリメントは、栄養成分の補給・補完の食品です。一番大切なことは、バランスよく食べることです。その他にも体を動かしたり、ストレスをためない、十分に休むなどといったことも大切です。現在、生活環境が変わりなかなか上手く行かないのは、現状です。少しでも意識して生活改善していただければと思います。
不足したところをサプリメントなどで補ってもらえればと思います。

cella

還元型E-TEN配合サプリメント

CELLA(チェッラ)

株式会社ナックスが開発した還元型E-TEN配合のCELLA(チェッラ)。還元型E-TENは、見慣れない成分ですが、ミネラルとビタミンの両方の力が備わった成分です。その他にもマカエキス末、赤ワインエキス末、コエンザイムQ10などの成分が入っています。

若返りの関連記事

サーチュイン遺伝子と若返りの関係

長寿遺伝子とも呼ばれているサーチュイン遺伝子をご存知でしょうか。サーチュイン遺伝子が活性化するとミトコンドリアが増え、古くなったミトコンドリアが除去されるオートファジーという機構が働きます。この記事ではサーチュイン遺伝子・ミトコンドリア・アンチエイジングの関係を紹介します。

サーチュイン遺伝子
サプリメント製造会社が教える!サプリメントの正しい選び方

今回は、サプリメントの正しい選び方について書いていきます。現在、日本でサプリメントや健康食品を利用されている方が約7割に達しているといわれています。どのようなサプリメントを選んで良いか、間違った選び方をしている方が多くいます。ここでは、サプリメントに対する理解を深めて、それぞれの方に合うサプリメントを選ぶ手助けとなれば幸いです。

開発途中のサプリメント
肌荒れの原因と解決の方法

肌荒れの原因・症状は様々です。この記事では肌荒れの症状と原因、その解決法を紹介しています。

肌荒れに悩む女性

サプリメントのOEM・ODMはこちら
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お知らせ一覧

カテゴリー

還元型E-TEN配合サプリメント CELLA(チェッラ)
細胞・ミトコンドリアを活性化させる還元型E-TENとは
サプリメントのOEM・ODMはこちら
CELLA(チェッラ)の販売代理店募集
株式会社NACS

株式会社NACS

サプリメントの原材料の自社開発からサプリメントの製造・販売、OEM・ODM販売を行っております。他、化粧品の製造・販売や活性炭・ペレットストーブなど人と環境に配慮した事業を多数展開しております。富士山の麓から全国へ人と環境に優しい社会を目指して活動していきます。

j

CONTACT

お気軽にお問い合わせください