妊娠・妊活に必要な葉酸とは?効果や他の成分との組み合わせについて

2020年09月29日 | 妊活, CELLA, サプリメント, ビタミン, 葉酸, 還元型E-TEN

今のサプリメントに満足してますか?還元型E-TEN配合サプリメントはこちら

こんにちは。サプリメントの製造・販売をしている株式会社NACSです。今回は、妊活サプリメントについて書いていきます。まずは、基本はからだ作りについて、妊活に必要な成分の葉酸についてと他の成分との相性など書いていきます。妊活に必要なより良い葉酸サプリメントを選んでいただければと思います。

葉酸とは

葉酸の豊富な食品

葉酸は、妊活や妊娠中に必要とされます。女性だけではなく男性にも必要な成分です。葉酸の働きや成分、摂取量について書いていきます。妊活中や妊娠中に必要な栄養素成分として有名な葉酸は、水溶性ビタミンB群の一種です。

ビタミンB群に関てより詳しくは下記のURLに記載しています。

葉酸は、たんぱく質や細胞をつくるときに必要なDNAの合成や、赤血球をつくる時に使われる重要な成分です。葉酸は、妊娠初期に胎児の神経管が形成されるときに必要なため、妊娠する前から意識的に摂取することが重要です。胎児の発育リスクを軽減する働きがあるので、妊活するときは意識して積極的に摂取しましょう。妊娠時は通常の2倍近く葉酸の必要量が増えるため、妊活を希望している時は摂取する量を意識することが大事です。葉酸の耐容上限量は、200μg、耐容下限量は、60μgとなります。

葉酸及び他のビタミンの摂取量に関しては、下記のURLに記載しています。

葉酸を過剰摂取することによって、問題もあります。ビタミンB12が不足している人が、サプリメントなどで葉酸を過剰に摂取すると、ビタミンB12欠乏による大赤血球性貧血の発生を隠してしまい、ビタミンB12欠乏による外側脊髄変性の発見が遅れる危険があります。そのため耐容上限量について注意してください。

葉酸と一緒に取るべき成分

食事をする夫婦

葉酸の働きを高めるには、ビタミンやミネラルをバランスよく摂取することが重要です。葉酸を含むビタミンやミネラルを摂取する重要性に関しては、下記のURLに記載しています。

その中でも鉄分が重要です。妊娠・妊活中に不足がちな鉄分は葉酸と一緒に摂取することが重要となります。葉酸には胎児の成長に必要な赤血球をつくる働きもあります。その赤血球をつくる上でもっとも重要なのが鉄分です。
鉄分は赤ちゃんとお母さんを繋ぐ臍帯(へその緒)や胎盤にも蓄えられるため、妊娠中期には妊娠初期の約2倍の量が必要になるので葉酸と一緒に意識して摂取してください。鉄分と同様に妊活・妊娠中はビタミンDの摂取も重要となります。

ビタミンDについての役割や食品及び成分について下記のURLに記載しています。

妊娠期に摂取したビタミンDの濃度、摂取量によって、小児期から思春期の成長にも影響すると言われています。鉄分もビタミンDも、妊娠前から積極的に摂ることを意識して下さい。 毎日の食事からしっかり摂取できているか不安な方は、サプリメントで摂取するのも一つの手となります。

下記のURLに鉄分、ビタミンDなどビタミン11種、ミネラルが含まれるサプリメントがあります。ご興味のある方は下記のURLに記載しています。

ここでは、宣伝ではなく、有益な情報を見て頂きたいため、書き続けていきます。

葉酸が含まれている食品について

葉酸が多く含まれている食品は、枝豆、アボカド、のり、きな粉、大豆、ライチ、イチゴ、レバーが代表的な食品となります。葉酸は水溶性ビタミンのため、ゆでると葉酸量が減少するので調理方法に気をつけてください。スムージーやスープなどの飲み物にして摂取するのも良いでしょう。
葉酸を含む食品の中でバナナ、オレンジジュースには葉酸を吸収可能な酵素に変える働きを阻害する化合物が含まれています、そのため、他の葉酸食品と同時に摂取するのはやめましょう。できれば、おやつなどの時間として摂取していただければと思います。
また、葉酸を多く含む鶏、牛、豚レバーにはビタミンAが豊富に含まれています。一切れでも1日の上限量のビタミンAを摂取してしまいまます。妊婦がビタミンAを多く摂取すると奇形発生のリスクが高くなるので、注意してください。

男性にも葉酸は必要な成分なのか?

葉酸は妊活・妊娠中の女性だけではなく、妊活を共に頑張る男性にも必要な成分です。妊活は、夫婦共に行わなければなりません。特に男性の方が今現在影響が大きいとされています。男性も葉酸を摂取することで、精子の奇形や染色体以上を低くするという報告があります。そのほかにも葉酸は、コレステロール値の大家や虚血性心疾患の予防効果が期待されています。
パートナーと一緒に葉酸を摂ることをしましょう。

葉酸以外に必要なその他の成分及び葉酸サプリメントの選び方

葉酸の働きを高めるためには、5つの栄養素が必要となります。その栄養素が亜鉛、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCとなります。これらの5つの栄養素を一緒に摂取することで、葉酸の働きがよきなります。この栄養素に加え、妊娠期に必要な鉄分やビタミンDなどもはいされているマルチビタミン・ミネラルのサプリメントを選ぶと安心です。
サプリメントを選ぶときは、飲みやすさ、GMP認定工場にて製造しているかなど見てから選んでください。国内で製造されているサプリメントは、ほとんどGMP認定工場のため安心して下さい。

サプリメント以外での妊活の要素

妊活中の夫婦

妊活は夫婦で行うことが大切です。女性だけではなく、男性も妊活に積極的に取り組むことで、より妊娠の確率があがります。妊活サプリメントには、男性も一緒に使用できるサプリメントがあります。サプリメント選びには、一緒に飲めるものがお勧めです。大半が男性に不妊の原因があることだってあります。そんな場合には、マカなどの成分がお勧めです。夫婦で一緒に飲む習慣をつけると、より絆も強まり、一緒に妊娠まで頑張れます。妊娠の大敵はストレスです。男性の妊活への意識が高まることで、女性をサポートし、ストレスを緩和してくれる役割もあります。

各妊活サプリメントと還元型E- TEN配合サプリメントCELLAのビーカーテスト比較

各会社の妊活サプリメントと還元型E- TEN配合サプリメントCELLAのテストを行いました。ビーカーテストによって精子、卵子の質が上がる可能性について検討を行いました。あくまでもビーカー試験の結果なので効果が期待できる可能性についてです。決して妊娠するという結果ではありません。
しかし今回、行った試験にて酸化還元電位という測定を行うことによって低い数値がでると、良い妊活サプリメントと判断しています。それはなぜか精子、卵子は、酸化還元電位の数値が低いと質が良くまたストレスがかかっていない精子や卵子となるからです。早速、下記に測定結果をまとめてみました。

製品1h後の酸化還元電位
妊活サプリメントA9mV
妊活サプリメントB9mV
妊活サプリメントC9mV
妊活サプリメントD155mV
還元型E- TEN配合サプリメントCELLA-340mV
*酸化還元電位の数値は低い数値ほど良い結果となります。

表の結果により還元型E- TEN配合サプリメントCELLAは酸化還元電位の数値が下がります。
還元型E- TEN配合サプリメントCELLAは精子、卵子の酸化還元電位の数値を下げる効果が期待できると考えられます。

まとめ

あくまでもサプリメントは、栄養成分の補給・補完の食品です。一番大切なことは、バランスよく食べることです。その他にも体を動かしたり、ストレスをためない、十分に休むなどといったことも大切です。現在、生活環境が変わりなかなか上手く行かないのは、現状です。少しでも意識して生活改善していただければと思います。不足したところをサプリメントなどで補ってもらえればと思います。生活習慣が難しい方に栄養成分を下記のサプリメントで補給・補完して頂ければと思います。

cella

還元型E-TEN配合サプリメント

CELLA(チェッラ)

株式会社ナックスが開発した還元型E-TEN配合のCELLA(チェッラ)。還元型E-TENは、見慣れない成分ですが、ミネラルとビタミンの両方の力が備わった成分です。その他にもマカエキス末、赤ワインエキス末、コエンザイムQ10などの成分が入っています。

妊活・葉酸の関連記事

母乳を増やす成分とは?

子育てをされる中で母乳の量が少ないと悩まれている方々も多いと思います。この記事では母乳を増やすための食べ物や成分・生活習慣等を紹介しています。

赤ちゃんを抱く母親
サプリメントのOEM・ODMはこちら
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お知らせ一覧

カテゴリー

還元型E-TEN配合サプリメント CELLA(チェッラ)
細胞・ミトコンドリアを活性化させる還元型E-TENとは
サプリメントのOEM・ODMはこちら
CELLA(チェッラ)の販売代理店募集
株式会社NACS

株式会社NACS

サプリメントの原材料の自社開発からサプリメントの製造・販売、OEM・ODM販売を行っております。他、化粧品の製造・販売や活性炭・ペレットストーブなど人と環境に配慮した事業を多数展開しております。富士山の麓から全国へ人と環境に優しい社会を目指して活動していきます。

j

CONTACT

お気軽にお問い合わせください