いつまでも若々しく!白髪の原因と改善に必要な栄養成分とは

2020年11月28日 | 老化, カルシウム, サプリメント, ビタミン, プロテイン, ミネラル, 美容, 還元型E-TEN

今のサプリメントに満足してますか?還元型E-TEN配合サプリメントはこちら

こんにちは。サプリメントの製造・販売をしている株式会社ナックスです。
今回は白髪改善について書いていきます。気になる白髪は、もしかすると偏った食生活や不規則な生活習慣が原因かもしれません。白髪を改善するにはバランスの良い食事、規則正しい生活が大切になります。これは、健康に生活するための一番大切なことです。そこで、今回は、白髪改善効果が期待できる栄養素をまとめてみましたので食事やサプリメントで補っていただければと思います。

白髪の原因はメラニン色素不足

白髪と黒髪の仕組みの違い

白髪になるのは、メラニン色素が十分に作られないのが原因です。その原因は加齢やストレスなど様々なですが、その一つに栄養不足があげられます。身体を健康な状態に保つために十分な栄養が必要と同じで、髪の健康を保つためにも栄養が必要となります。ダイエットや偏った食事などで栄養不足になると、メラニン色素をつくるために必要な栄養素が足りなくなってしまいます。メラニン色素を作るために欠かせないチロシナーゼという酵素も栄養が足りないと働きが悪くなります。白髪を改善するには、メラニン色素生成のサポートする栄養成分のほかに、新陳代謝を促進し血行をよくする栄養成分も積極的に摂ることが大切です。

白髪改善に必要な栄養成分とは

髪に色素が入るタイミングは、髪が作られた直後の時です。一旦生えて、伸びた白髪が後から自然に黒くなることはありません。ですから白髪が生えないようにあらかじめ気を配ることが大事です。食事回数や量を減らしたり、特定の食べ物しか食べられなかったりといった極端なダイエット方法をしている人は必要最低限の栄養はバランスよくとるように努めましょう。難しい
場合は、サプリメントなどの補給していただければと思います。特にたんぱく質、ミネラル、ビタミンを摂ることは白髪を防ぐことにつながります。以下で各成分のことを詳しくご説明します。

たんぱく質

タンパク質が豊富な食材

たんぱく質は髪を構成する成分であり、たんぱく質が不足すると白髪のリスクは増えます。髪だけではなく、内臓や皮膚、血管、血液に至るまで、たんぱく質は身体の器官や細胞などあらゆるところを作り、維持するために必要不可欠な栄養素です。
たんぱく質を含む食べ物は、そのままたんぱく質として吸収されるのではなく、一度腸内でアミノ酸に分解されたのちに身体に行き渡り、再びたんぱく質として構築されます。
このとき、身体の生命維持に必要な働きを優先してたんぱく質を割り振ります。臓器の活動や病気の快復などが優先されるため、肌や髪など生命活動の維持として優先順位が低いので、髪に栄養が行き渡るのが後回しになります、そのため、たんぱく質の摂取量が少ないと肌や髪に割り振られる量が少なくなり、抜け毛や白髪のリスクが増加します。
たんぱく質を効率よく摂取できる食品やサプリメント成分は、肉、魚、大豆となります。特に豚ヒレ肉や鶏むね肉がお勧めです。サプリメントでは、プロテイン、アミノ酸を摂取するのが良いでしょう。なお、大豆は植物性たんぱく質、肉や魚は動物性たんぱく質でそれぞれ異なる特徴があります。

下記のURLにプロテインや植物性たんぱく質、動物性たんぱく質について記載しています。

植物性たんぱく質は、脂質が少なめですが、必須アミノ酸が不足がちなので、必須アミノ酸を含む動物性たんぱく質もバランスよく食べ、まんべんなくアミノ酸を摂取することが大切となります。

ミネラル類

タンパク質が豊富な食材

ミネラル類は様々な種類があります。ミネラル類についてより詳しくは下記のURLに記載しています。

このうち白髪予防に重要なミネラルは、亜鉛、銅、カルシウム、ヨード(ヨウ素)となります。4種類のミネラルの効果と食品について書いていきます。

亜鉛

亜鉛は、髪の毛を構成するたんぱく質・ケラチンを作る上で欠かせないミネラルです。メラニンの生成を促進する効果もあるため、健康的な黒い影を育てる上で欠かせません。亜鉛は体内で生成できないため、食事からでしか摂取できないミネラルです。
また、不足しやすいミネラルでもあります。髪の毛以外でも身体の多くの器官で必要不可欠なため、たんぱく質と同様に髪に届けるのは優先順位が下がるため、積極的に摂取することをお勧めします。亜鉛を多く含む食品として、牡蠣が非常に多く含んでいます。牡蠣以外では豚肉、チーズ、レバーに含まれています。また、亜鉛はビタミンCと一緒に摂取することで吸収率が上がります。

ビタミン類とミネラル類に吸収性についてより詳しくは下記のURLに記載しています。

銅も必須ミネラルのひとつです。鉄分が赤血球を作る手伝いをする働きがあります。銅は、亜鉛と違い多くの食材に含まれています。欠乏症のリスクがほとんどありません。大豆やアーモンドなどの豆製品、穀類、ごぼう・モロヘイヤなどの野菜、エビ・カニなどの甲殻類、プルーンなど多くあります。銅も牡蠣に多く含まれていることから牡蠣を食べれば、他の食品を意識して摂取する必要がありません。

カルシウム

カルシウムはメラサイトを活発にする働きと、神経伝達を調整する効果が期待できます。ストレスでイライラした気分はカルシウムを補うと解消すると言われています。ストレスは自律神経を乱し、白髪の原因にもなります。カルシウムをきちんと摂取して白髪改善しましょう。カルシムを多く含む食品は、牛乳などの乳製品、アーモンドなどの豆類、骨ごと食べられる小魚もカルシウムが多く含んでいます。

カルシウムについてより詳しくは下記のURLに記載しています。

ヨード(ヨウ素)

ヨードはヨウ素と呼ばれる必須ミネラルのひとつです。甲状腺ホルモンを活発にするミネラルで、たんぱく質の合成をはじめとしたエネルギーの代謝に関与しています。メラノサイトもヨード(ヨウ素)の効果によって活性化するため、白髪改ざんに欠かせないミネラルとなります。ヨード(ヨウ素)が含まれる食品として海藻類に多く含まれています。髪のために海藻類を食べるとよいというのは本当です。イワシやサバなどの魚介類にも含まれるので積極的に摂りましょう。

ビタミン類

ビタミンが豊富な食材

ビタミンは直接身体に作用するのではなく、他の栄養成分の働きを補助する栄養成分です。先ほども書かせて頂いたように、亜鉛とビタミンCを一緒に摂取することで吸収効率が上がります。たんぱく質を摂取するのであれば、ビタミンB6が含まれている食品と一緒に食べれば効率よく吸収できます。白髪に良いビタミンはビタミンB12です。メラノサイトの機能を活性化し、メラニン色素を増やす効果が期待できます。ほかにも赤血球のヘモグロビン生成を促進し、貧血対策にもつながります。ビタミンB12が多く含まれる食品は、魚介類、牛・豚のレバーに含まれています。

ビタミンB群についてより詳しくは下記のURLに記載しています。

白髪改善に期待できる成分”還元型E- TEN”のご紹介

eten min

還元型E- TENの特徴は、貝殻や真珠、サンゴなどの原料を特殊粉砕・焼成した安心・安全な素材で電子(還元機能を有する)を供給する「還元型E-TEN」を開発しました。原料は貝殻類から製造しており、カルシウムを始めとするミネラル類が多く含んでいます。
また、ビタミンCの1.7倍の還元力を持つ原料です。

還元型E- TENについてより詳しくは下記のURLに記載しています。

また、新たにエビデンスが豊富な風化貝カルシウムを用いた抗酸化作用を有する「還元型E-TEN FC」を開発しました。風化貝カルシウムは、エビデンスが豊富な原料です。骨粗鬆症の予防はもちろん、骨密度や骨の質の改善効果が期待されています。同社では、風化貝カルシウムの特徴と還元型E-TEN(※)の特徴抗酸化作用を両方兼ね備えた「還元型E-TEN FC」を展開します。

風化貝カルシムを用いた還元型E- TEN FCについてより詳しくは下記のURLに記載しています。

https://nacs-yamanashi.jp/dl/e-ten_fc.pdf

まとめ

あくまでもサプリメントは、栄養成分の補給・補完の食品です。一番大切なことは、バランスよく食べることです。その他にも体を動かしたり、ストレスをためない、十分に休むなどといったことも大切です。現在、生活環境が変わりなかなか上手く行かないのは、現状です。少しでも意識して生活改善していただければと思います。不足したところをサプリメントなどで補ってもらえればと思います。生活習慣が難しい方に栄養成分を下記のサプリメントで補給・補完して頂ければと思います。

老化の関連記事

サーチュイン遺伝子と若返りの関係

長寿遺伝子とも呼ばれているサーチュイン遺伝子をご存知でしょうか。サーチュイン遺伝子が活性化するとミトコンドリアが増え、古くなったミトコンドリアが除去されるオートファジーという機構が働きます。この記事ではサーチュイン遺伝子・ミトコンドリア・アンチエイジングの関係を紹介します。

サーチュイン遺伝子
肌荒れの原因と解決の方法

肌荒れの原因・症状は様々です。この記事では肌荒れの症状と原因、その解決法を紹介しています。

肌荒れに悩む女性
加藤 寛士

加藤 寛士

株式会社ナックス 取締役・製品開発担当

()ナックス 2003 年 入社(設立) 自動車メーカー向け燃料電池用素材の研究・開発、電気自動 車・ハイブリッド自動車向け蓄電池用素材の研究・開発、多数のサプリメント用原料の開発及び応 用研究、抗酸化作用の反応機構の解明及び抗酸化作用物質の研究、サーチュイン遺伝子の仕組及びサーチュイン遺伝子の活性化についての研究、ミトコンドリア活性化物質の 開発に従事。

サプリメントのOEM・ODMはこちら
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お知らせ一覧

カテゴリー

還元型E-TEN配合サプリメント CELLA(チェッラ)
細胞・ミトコンドリアを活性化させる還元型E-TENとは
サプリメントのOEM・ODMはこちら
CELLA(チェッラ)の販売代理店募集

CONTACT

お気軽にお問い合わせください